『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『発想の転換』
最近二人のお気に入りは小さなジャングルジムに逆さまになったり入り込んだり、仁王立ちになったりすることです。


「かぁちゃん!かぁちゃんもやって!」


というので


「かぁちゃんには狭いから無理だな~^-^;みぃちゃんは小さいから出来るんだね」


というと、みぃが一言。


「じゃぁ、ちっちゃくなってからね!」


いつも私がチビたちには無理なことを「大きくなったらね」と言ってるので母が出来ないことは小さくなってからね!と。(笑)

なるほど、考えつかなかったなぁ~。^-^;


私もちっちゃくなって一緒に遊びたーい!
スポンサーサイト
【2005/10/30 04:06】 楽しかった事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
『みぃとも写真館・3歳1ヶ月更新しました』
タイトルの通り、本家ページのみぃとも写真館3歳1ヶ月をアップ完了しました。

今月は写真が少ないのですが、よろしければおひまつぶしにどうぞ♪

今日すそあげが完了したのでさっそくアップしてみました^-^
【2005/10/21 22:54】 双子 | トラックバック(0) | コメント(3) |
『七五三のすそ上げその後』
あれから七五三の着物の裾あげは1着分だけできあがりました(^^;

みぃちゃんに何度も袖の長さを見るために着せていたので、

とうとう飽きて袖を通してくれなくなっちゃいました。


着物を持って困った顔をしているととも吉が「ともちゃん着る~♪」と袖を合わせてくれました。あぁ、同サイズの双子万歳!

普段なら相方の服は「これ、○○ちゃんの!」と絶対に着ないのに気を使ってくれたようです(笑)


本番まであと2週間ほど。これからは隠してなるべく着せずにすごさないと当日着てくれなくなったら困っちゃいますからね~。

これからの方、飽きっぽいお子さんなら早めに用意した方がいいと思います♪


出来上がったといっても、母から教わった長さの目安と呉服屋さんで聞いてきた目安が違うので困惑しています。

私はネットで見た袖は真横にした状態で手首の長さまで、裾はくるぶしの下あたりの長さにあげをしました。


でも実際の所動き回ってわかんないとは思うんですけどね(^^;

なれない作業をしていて思いました。

こうやって(つまんないことでも)苦労してみたり、頑張ってみることでちょっとだけ親としての自覚というか自信が生まれてきた気がします。
「この子の為に何かしてやれてる」みたいな感じです。
面倒だけど、やってよかったなと思いました。


…あ、あと一着あったんでした(笑)
【2005/10/20 22:43】 困っちゃうこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
『七五三の着物のすそあげ』
七五三の着物を購入したけれど、やろうやろうと思いつつ

ず~~~っとほったらかしていた事があります。

それは、「着物のあげ」(^-^;


セットの着物を買うと最初から数センチ裾あげをした状態になっています。

でも普通の2歳児や小さい3歳児なら着物のすそをあげなくてはいけません。

購入した着物は肩から裾までが75cmでした。


3歳を過ぎたと言えど揃って89センチとちっちゃい双子っち、

着物の袖と裾のあげはしなくてはいけません~。

着物と長襦袢、それをもちろん2セット(笑)

はじめて双子の女の親をちょっぴり後悔しかけました(こらこら)

でもね、お店に頼むとそれだけでもう1着買える値段がしちゃうんですもん。
(一箇所数千円×両袖・裾×2着)

…自力でやるしかないでしょう!?

このままでは月末になって大慌てになる!と言うことで

今日、意を決して作業をすることにしました。

とりあえず着物を着せて縮めるサイズを測り始めましたが

じ~っとしてくれないチビは退屈しだして、十分も経つと

「くるち~、にゅぎゅたーい(脱ぎた~い)」とゴネはじめて

結局は大まかにしかまち針を打たせてもらえませんでした(^^;

大人と違ってサイズさえ図るのに時間がかかるんですね。

早く作業を始めて正解かも。あと数日!の状態でそれをされたら

押さえつけて採寸しなきゃいけないですね(^-^;

でも嫌なイメージを植え付けたら本番に着てくれなくなりそうで

無理やりはしたくなかったんです。


幸い二人は数ミリしかサイズが違わないピッタリサイズの双子なので

図らせてくれたみぃのサイズを基準にあげをすることにしました。


幸い、中の長襦袢は裾だけのあげで済むサイズだったので

こちらからやってみました。


腰のあたりにあげをする高さを決めたら

(長襦袢は我が家は裾から37cmにしました)

印になるように横向きにまち針を刺していきます。
susoage

そのまち針の部分が頂上になるようにを横一列につまんで山折りにします。
susoage2

裾あげの長さの半分を山の高さにしてまち針でとめます。
susoage3

あとは2本どりの絹糸で大まかに縫っていくだけ…
susoage4

となんとも適当なあげをしました(^^;

でも一応着物を縫ったこともある母監修なので

ひどく間違えていることもないと思います。


あぁ~分かりやすくイラストをと思ったら思った以上に時間が(涙)

それでこの絵か!とお怒りの方、申し訳ないです~!


さぁ、もう一人の長襦袢と着物は明日から格闘します(笑)


ちなみに着付けの参考ページはこちらです。

きもの学院さんのページ

いせや呉服店さんのページ


これから先、七五三であげをするだろうママさんの参考になれば幸いです~。

【2005/10/17 21:59】 困っちゃうこと | トラックバック(0) | コメント(7) |
『とれちゃった!?』
家事をしていると、庭に出て遊んでいたともちゃんが

「とれちゃったーーー!」

と大声で言ってるのが聞こえました。

「おかあちゃん、とれちゃったよーーー!」

と繰り返し言いながら玄関まで走ってきました。


何だろう?と覗くとともちゃんが手に持っていたのは

なんとなめくじ。


…。

もしかして…。


『かたつむりの殻が取れちゃったと思ったん?』

そう聞くと「うん。」とうなずきました。



あはははは(^▽^)

ほんとに子供の発想ってすごいですね~。
【2005/10/15 00:24】 楽しかった事 | トラックバック(0) | コメント(6) |
『誰の席?』
しばらくご無沙汰していました。

なかなか昼寝はしないわ、夜もなぜか全然寝てくれないわで

親のほうが先にダウンしていました(^^;


さて、昨日は初めて双子っちを連れて大阪・うめだへ行ってきました!

電車でお出かけは実は2回目。前回は私一人で双子連れだったけど、今回はばぁばも一緒です。(お陰様でばぁばもここまで出歩けるようになりました)

目的は七五三撮影で着物を着る私の草履とバッグを買う為です。花嫁道具にと着物と帯は買ったのにそれ以外は買ってなかったんです(^^;


阪急百貨店と阪神に行ってきましたが、抱っこをせがむ二人にクタクタ。

7階の着物売場の手前(6階エスカレーター正面)にNHKショップがあったのは計算外でした…

見た瞬間「きゃ~~~~!!!!」と駆け寄ってしまって動きません(- -;

結局、前々から欲しがっていた「どこでも~クッキング♪」のキャラクターの子供用包丁を買わされました。

もちろんもらいものの商品券で決済です(笑)


疲れたので帰りは百貨店から近いJRで帰ることにしました。

JR大阪駅の改札近くでぱたやんから携帯メールが届きました。

なんと奇跡的に早く帰れて「今、大阪駅から快速に乗った」とのこと!

待ってくれ~~!とばかりに後の快速に乗り込んで尼崎駅で合流しました。


チビたちは背後に父ちゃんが居る事に気がつかず、

ガラすきだった優先座席に飛び乗った瞬間に

「ほら、靴脱いで」と注意されても

突然の登場に一瞬状況が把握できない顔に。

ハトがまめでっぽー食らった顔と言うのはこういうのを言うんだろうなー。


「なんでー?」「なんでとうちゃんいるのー?」

※最近は「これなぁに?」から真理を問いただす「なんで?」が流行中


ようやく最寄駅に近づいた頃、優先座席のシート全体に描かれた絵柄に気づきました。



松葉杖をしたマークをみて「これはあんよイタイイタイねー」


子供を抱っこしたマークをみて「これみぃちゃんねー」



…そして、妊婦のマークを指差して



「これ、とうちゃんねーー」




…ぷ、ぷぷっ!

余りのネタにぱたやんにその事実を伝えると

「そうやなー…とうちゃん腹出てるもんなー」

そう言ったぱたやんの遠い目はどこか寂しげでした(^^;

笑ってごめんってー。すねないでってばー。

ぽっちゃり、かわいいやん?(<必死のフォロー)
【2005/10/08 16:37】 楽しかった事 | トラックバック(0) | コメント(4) |
『双子ちゃんのお友達がやってきた!』
今日は前々から楽しみにしていた、双子サークルのお友達が

遊びにくる日でした。

遊びに来てくれたのはうちよりも小さなお友達です♪


誰にでもちょっかいをかけにいくうちと違って

ちょっと怯え気味の女の子らしい大人しいお二人です(^-^*

人見知りさんらしいのでお母さんの隣にちょこんと座って

気になるものをちょっとずつ手にとって遊んでました。

う~~ん、可愛いなぁ~。


このおっとりさが我が家には足りない…(隣で腹踊りを踊る奴らを横目に)


途中で慣れない家の中が気になったのかお母さんの手を引いて

家の中ツアー(笑)をしてもらいました。

片付けきってない色んなものがあったから面白かったかな(^^;


あっという間に時間は過ぎてお昼になりました。

「さぁ、おいとましようか」とお母さんが言うと

『まだここにいる』(だったかな?)とキッとした顔でおしゃべりしたので

おぉぉ~~~!ちょっとは気に入ってくれたかな?


というわけでここで軽食タイム♪

お母さん手作りのパン(すごい!!)を美味しそうにパクパクしてました。

おなかが一杯になったら落ち着いてくれたようで玄関に座ってくれました。

そしてお母さんに靴を履かせてもらっていた時に

玄関の上から見ていた私の顔をじーーーーーーっと見てくれてるなと思ったら


ニコッ


はにかみながら、ちょっと笑ってくれました!

「わっ!笑ってくれたーー♪」というとお母さん驚いたご様子。

どうやらご近所さんにも慣れてなかったようで、

お家で泣かなかったのも初めて…だったのかな?


もしかして、私が『他所の人への笑顔』デビュー!?

かなり嬉しかったです(^-^*

前にもひどい人見知りでお困りの双子ちゃんが初対面なのに

寄ってきて膝で眠ってくれた事があったんです。

大学時代にも他所の人にほえまくるらしいワンちゃんが

やっぱり初対面、吠えないどころか膝の上で寝られたことがありました。


私、何か変な電波がでてるのかも…。催眠術とか?



話がそれました。何にせよ笑ってくれてとっても嬉しかったです♪

みぃ、とも、お友達がまた遊びに来てくれたらいいね~。
【2005/10/03 17:55】 楽しかった事 | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。