FC2ブログ
『七五三の着物のすそあげ』
七五三の着物を購入したけれど、やろうやろうと思いつつ

ず~~~っとほったらかしていた事があります。

それは、「着物のあげ」(^-^;


セットの着物を買うと最初から数センチ裾あげをした状態になっています。

でも普通の2歳児や小さい3歳児なら着物のすそをあげなくてはいけません。

購入した着物は肩から裾までが75cmでした。


3歳を過ぎたと言えど揃って89センチとちっちゃい双子っち、

着物の袖と裾のあげはしなくてはいけません~。

着物と長襦袢、それをもちろん2セット(笑)

はじめて双子の女の親をちょっぴり後悔しかけました(こらこら)

でもね、お店に頼むとそれだけでもう1着買える値段がしちゃうんですもん。
(一箇所数千円×両袖・裾×2着)

…自力でやるしかないでしょう!?

このままでは月末になって大慌てになる!と言うことで

今日、意を決して作業をすることにしました。

とりあえず着物を着せて縮めるサイズを測り始めましたが

じ~っとしてくれないチビは退屈しだして、十分も経つと

「くるち~、にゅぎゅたーい(脱ぎた~い)」とゴネはじめて

結局は大まかにしかまち針を打たせてもらえませんでした(^^;

大人と違ってサイズさえ図るのに時間がかかるんですね。

早く作業を始めて正解かも。あと数日!の状態でそれをされたら

押さえつけて採寸しなきゃいけないですね(^-^;

でも嫌なイメージを植え付けたら本番に着てくれなくなりそうで

無理やりはしたくなかったんです。


幸い二人は数ミリしかサイズが違わないピッタリサイズの双子なので

図らせてくれたみぃのサイズを基準にあげをすることにしました。


幸い、中の長襦袢は裾だけのあげで済むサイズだったので

こちらからやってみました。


腰のあたりにあげをする高さを決めたら

(長襦袢は我が家は裾から37cmにしました)

印になるように横向きにまち針を刺していきます。
susoage

そのまち針の部分が頂上になるようにを横一列につまんで山折りにします。
susoage2

裾あげの長さの半分を山の高さにしてまち針でとめます。
susoage3

あとは2本どりの絹糸で大まかに縫っていくだけ…
susoage4

となんとも適当なあげをしました(^^;

でも一応着物を縫ったこともある母監修なので

ひどく間違えていることもないと思います。


あぁ~分かりやすくイラストをと思ったら思った以上に時間が(涙)

それでこの絵か!とお怒りの方、申し訳ないです~!


さぁ、もう一人の長襦袢と着物は明日から格闘します(笑)


ちなみに着付けの参考ページはこちらです。

きもの学院さんのページ

いせや呉服店さんのページ


これから先、七五三であげをするだろうママさんの参考になれば幸いです~。

スポンサーサイト



【2005/10/17 21:59】 困っちゃうこと | トラックバック(0) | コメント(7) |
| ホーム |