『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『はめられたよ~』
自分でやる!がブームの3歳児ですが

昨日、みぃが出来るようになった事…

それはパジャマのボタン通しです(^0^)

「お母さんといっしょ」を見ているとみんな3歳0ヶ月とかが楽勝でお着替えをしていますが、うちは何も練習させていませんでした。

おもちゃについてるような大きいボタンは以前から通せるのですが、普段着ているパジャマがパッチンタイプのボタンか、Yシャツに付いてるようなちっちゃな1cmそこらのボタンで「親が着せる」前提で作られてたんだろうな~って感じの物で上級者向け?でした。(^^;

「そろそろ練習させてみようかな?」と大きいボタンのついてるパジャマを探していた矢先なんですが、昨晩はいやに必死になってボタン通しをしていました。

そして格闘数分…

「できたーーー!^▽^」

立派に通せました!段違いで(笑)

ここはご愛嬌かな。

段が違うのでもう一度挑戦させると、今度は比較的スムーズに下から順番に上から2番目まで自分ではめることができました♪

得意げなみぃちゃん、よかったね!


今日もお風呂上がりに意気揚揚と「おかぁちゃん、みててね!」とボタン通しをしていましたよ。

大きめボタンのパジャマをあえて買わなくても出来るようになってラッキーです(笑)

また一つ出来るようになったね~。おめでとう♪

ともちゃんもあと一息!焦らずファイト!
スポンサーサイト
【2005/11/29 01:04】 できるようになった事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
『ずいぶん上手くなったなぁ』
ここのところ毎日朝から5時近くまで大掃除の毎日です(^^;

双子っちがずいぶん上手に出来るようになったこと、

それはお料理です。

うちは結構早くからお料理をさせていて、

お手伝いを始めたのは2歳過ぎ位からです。

みぃとも写真館の2歳3ヶ月を見てもらえるとウロウロしている様子が見えると思います♪

2歳3ヶ月の頃は簡単に切ったネギやダシなど「入れる」作業を手伝ってもらってました。

2歳半を過ぎた頃からは炒める事をやりたがるようになったので小さな椅子を常備してさせるようになりました。

2歳8ヶ月を見てもらえるとその様子の写真が載ってます♪

最初はよく火傷もしましたが、今はそんなにしないようになりました~。


卵は2歳後半から私の補助付で割るようになりました。

しだいに勝手に自分で割るようになって、3歳の今ではほぼ完璧に自分でコンコン、パカッっと入れてくれるようになりました。


包丁は私のサポート付きで2歳半過ぎからさせていましたがやわらかいバナナやハム関係はパン切り包丁(でも刃は鋭利)を一人で扱って切るようになりました。(もちろん隣で見ては居ますよ)


大きくて扱いにくいかな~と9月頃に子供用包丁を買いましたが百貨店で売場の人に聞くと「4歳位からでしょうか」と言われて「そっか、早すぎるのかな(^^;」と思いましたがメゲない私。

買って帰って自分でさせてみました。


…でも、幼児包丁は刃がギザギザで全く切れません。

安全性のためでしょうけど、力をいれてギコギコしないと切れないので

左手でおさえる力も弱い3歳児。変な方向に刃が捻れて手の方向に来るのでかえって危なっかしいです(^^;
(まぁ手に当たっても擦り傷程度で済みますけどね~)
3歳3ヶ月の今、ちゃんと刃がついた幼児包丁を持たせようかと思案中です。


正直、お手伝いをさせるのはとっても手間がかかります。

それも双子となると余計に(×_×)

同じ野菜を同じ位だけ切りたい!と交互にやってきます。

母一人、どちらにもマンツーマンでつくことは不可能です。(笑)

30分で晩御飯を作っていますが、倍以上かかることもよくあります。

でも、本人たちの「やりたい!」気持ちをむげに断るのも、叱るのも余り良くないことだと思って私自身、パパッとやりたい気持ちを抑えて頑張って手伝いをさせてきました。


自己満足でしかありませんが、いい感じで伸びてきたかなと思います。

技術はもちろんですが、それ以上に「料理の流れ」を覚えてくれるのが嬉しいです。


私はいつも「○○を作るから▽▽します~」と子供に説明しながら料理をしています。

その繰り返しのお陰か、ホットケーキも粉を入れる作業以外は

ほぼ双子っちだけで作ってくれます。焼くだけ楽チンです♪

お野菜を切るときも「たまねぎ」で皮をむいてまな板の上に。

「にんじん」と言われるとピーラーで皮むきまでしてくれます。

まだ8割までしか剥けなかったり、同じとこばっかり剥いて偏った形のにんじんになってるのがご愛嬌ですが(笑)

私がフライパンに油をひくとフライ返しを引出しから出して、

火をつけて火力を調節してくれたりします。


「これを作るには何をどうしたらいい」を体で覚えていってくれるのが理想です。

私はお手伝いが大嫌いでした。

でも母は「じゃぁ見てるだけでもいいから台所にいなさい」と言って母の背中を見ていました。

それだけでもずいぶん違ったと思っています。

実際にやっているのを見ていただけでいざと言うときに役立つと言うことを知っているのでみぃやともにもそれを伝えてやりたいと思っています。


きっと将来、お手伝いが嫌いになる時期がやってくるのは分かっています。

今は「おてちゅだいちゅゆーーー!」と台所にあるキッズゲートにお猿さんみたいに登って催促してきます。

困るときは「それじゃ、お野菜切るときにお願いするね!」と言うと

「わかったーーー(^^(^^」と言ってリビングに駆けて遊びに戻って行き、

今度は「じゃぁ、ほうれん草切って~!」と言うと嬉しそうにまた戻ってくる…

そんな二人の楽しそうな顔が嬉しくもあり、幸せなひと時なのでした。


昼寝もしなくなって正直大変だけど、キレることも良くあるけれど、今しか味わえない発展途上のチビゴジラたちとのらぶらぶ?な時間は貴重です。

やっぱり来年幼稚園に入れるのをやめておいて正解かな~と思います。

(この辺りは3年保育が主流なので「来年幼稚園よね」と当然のように聞かれて驚かれます)


おしゃべりだって、トイレトレだって、他の子からしたらゆっくりだと思います。

でも、数ヶ月前よりも微妙な差ですがレベルアップしています。

自分たちからやろうとした時に精一杯誉めるようにしています。

いつかは出来るようになるでしょう。

お義母さんだけが焦っているような気がします(苦笑)

寝たきり介護も自閉症の兄も見てきた私からすれば大した事はないと思ってしまいます。

だって、これから出来なくなるわけじゃなく、出来るようになるんですから。

出来なくなっていく姿を見て、補助していた私からすれば少しずつでもレベルアップしてくれるなんて凄い事じゃないかって思えてきます。

それが当たり前と思うか、ありがたいと思うかだけでずいぶん気持ちも違うと思うのですがどうでしょう?(^-^)、


別に今から勉強しなくたって、文字が読めなくたって、いつか出来るんだから。

したくなくても、しなくちゃいけない時が来るんだから。

そんな事よりも学校に入ったらできない、今しか出来ない事を楽しみたいなと思っています。

同じものを見て、同じように感じて笑う時間をちょっとだけ長く過ごしたいと思います。

このご時世からしたら、ちょっと変なお母さんかもしれません。

私は私なりのやり方で双子っちと付き合っていきたいと思っています。



料理からずいぶん話がずれてしまいました。

普段思っていたことを後半書いてみましたが、もしも気分を害された方がいらしたらごめんなさい。

幼稚園や保育所に早く入れるのが悪いとかいう事ではありませんので誤解なさらないで下さいね。
【2005/11/24 22:00】 できるようになった事 | トラックバック(0) | コメント(4) |
『みぃとも写真館・3歳2ヶ月更新しました』
タイトルの通り、本家ページのみぃとも写真館3歳2ヶ月をアップ完了しました。

今月はイベント目白押しだったので写真が多めです♪

よろしければおひまつぶしにどうぞ♪


先日から大掃除をスタートさせました。

いつもスタートダッシュが早めの私ですが、今年は何だか疲れ気味です。

うちが終わっても母屋という強敵が隣に残ってるので早く終わらせないと

間に合わないまま終わってしまいます。(笑)

しかもうちよりも広くて汚れ方が数段手ごわいのがネック…(^^;

9月のうちに元・私の部屋だけでも片付けておいてよかったです~。

でも兄の荒らした部屋たちに川口ヒロシもビックリな探検をしなくてはならないのが憂鬱~(笑)


しょうがないので楽しみの双子サークルも今日はお休みしてベランダを掃除してました。

12月になってから外回りをやると冬眠してしまいそうなので今のうちに(笑)


2軒合わせてトイレだけで4箇所ってどういう事だ!(便利なんですけどね)

と叫んでも部屋数は減らないので…毎日コツコツと、が…頑張りま~す(^-^;
【2005/11/17 01:48】 双子 | トラックバック(0) | コメント(2) |
『七五三参り』
撮影から1週間経った今日、本番である七五三参りに行って来ました。
メンバーは前と同じく我ら家族と両家のじぃじ・ばぁば。午前中はそれぞれ都合が悪いと言うことでお寺に2時集合しました♪


今日行ったお寺は駐車場から実際に辿り着くまで結構歩かねばならないところでした。
昨日のうちにみかりさんに色々伺って普段の靴も用意していたんですが出発前に玄関ですでに足袋&履物をやる気満まんで履いてしまったのでそのまま連れて行きました。

自分が七五三の時に行ったところとはいえ、記憶よりも結構歩くな~と言う印象でした(^^;
途中で足が痛いとゴネ始めるのでは…と恐れていたんですがゴネるどころか祈祷申し込みの間も坂を登りつづけて私が申込所から出たときにはみんなの姿が遥か彼方で見えなくなっていたほどでした。


よく考えると、普段の散歩の山道に比べれば短いし、階段も普段の173段往復よりは少ないし、普段から子供下駄を履いて庭を走り回っている双子っちにとっては何て事はなかったようで、単なる親の取り越し苦労でした(^_^;ガックリ去年(数え3歳)なら抱っこしなくてはいけなかったはずですが親が思った以上に子供は育ってたんだなぁとそこでも気づかされました。


そこまでは順調でしたがやっぱりお参りピーク、祈祷する人数が多すぎて行動前でぎゅうぎゅう詰めで順番待ちでした。
その間、チビたちはぱたやん方のじぃじの顔を無茶苦茶にして遊んでいました( ̄- ̄;あわわわわ…。

30分近く待って進み始めたんですが、目の前で次回祈祷者の入り口が閉まっちゃいました。

えぇぇ~~!?また30分待つの!?

…と思ったら残り5家族が追加!
前列だったので滑り込みセーフで入れました。間一髪ラッキーでした(^^;

祈祷が始まると双子っちは大人しく手を合わせて目をつぶってお祈りポーズ。
他の子が遊び始めてもずっとお祈りしてくれてました。
いつもばぁばの病院の送り迎えに一緒に連れて行ったりするので待ったりじっとする事には他のお子さんたちより慣れているみたいです♪(←親ばか)

ご祈祷も絵馬奉納も無事に済んだら帰り道はお待ち兼ねの誘惑ロードです(笑)
ず~~~っと欲しがっていたお菓子をねだれるチャンスタイムです(^-^;
みぃは大きなペロリンキャンディー(古い表現)、ともは小さな金平糖とラムネの詰め合わせでした。

2時に集合して、駐車場から出たのは結局4時前で少し肌寒くなっていました。3時からだったら帰りは真っ暗だったかもしれません。

その後は洋服に着替えてお座敷での食事会でした♪
久々にみぃの「んま~~いポーズ」が見ることが出来て嬉しかったです。
(注:美味しいと思う料理を口にしたとき、一口食べるごとに満面の笑みでスプーンを上に向かって高々と掲げるのです^-^*A;)

お腹も満腹になったところで食事会はお開きになりました。
今日はとっても楽しい一日を過ごす事が出来ました。
これから先も元気に育ってくれますように☆*。

写真は次の「みぃとも写真館」をお楽しみに♪…って数日後なんですね(^^;1年って早いなぁ…。

ヘアピン(2個セット)

間に合ったらこんなヘアピンを双子っちにつけてあげたかったなぁ・・・♪


レスはまた明日させていただきますね☆ありがとうございました(^-^)♪
【2005/11/13 22:17】 嬉しかった事 | トラックバック(0) | コメント(5) |
『七五三撮影に行ってきました』
今ごろですが日曜の日記をアップしたいと思います。
駅前のスタジオアリスにて七五三(三歳)の前撮りに行ってきました。


実は前日の出先でみぃが腹痛を訴えていて体調が気になっていたのですが…
強い味方「家庭の医学」を見る限りでは医者につれていかずに様子をみると書いてあって、ぱたやんが

「出かけてて一日ウンチしてないからお腹が張っていたいんだろう。痛み方も俺のパターンそっくりや^^;」

実際痛がった直後にオムツを見ると必ず便意と闘った(笑)だろう跡がちょっとだけ残ってたり、出そうな周期で痛がるので原因は便秘だと確信しました。
と、言うことで決行することに決めました。(ひどい?)


その日は朝から家から車で30分かかる行きつけの美容院へ私のセット・メイク・着付けをしてもらいに行きました。
昨日から疲れているぱたやんを休ませる為&双子っちの髪型も切りそろえてもらうために初めて美容院へ連れて行きました。

朝、牛乳一気飲み直後に一回だけ腹痛が来たみぃは美容室に着いても気弱モード。
私の手を離してくれません(^^;私が2時間と一番時間がかかるので困るんだけどな~と思っていると、手渡されたアンパンマンの絵本に釘付けであっという間にお役御免になりました(笑)

助かるんだけど、ちょっと母は寂しかったぞ(笑)

メークしてもらう時に普段から化粧を全くしていない事を話していると、
やっぱり「メーク栄えする顔だからお化粧した方がいいですよ」と言われました(笑)
成人式のときにも言われたんですよね(^^;パーツがはっきりしてるから化粧すると目立つんです。
あと嬉しかったのが肌の事を誉められたことです♪
先週、このままじゃいけない…と私にしては珍しく自分の化粧品にお金をかけて(と言っても酵素洗顔料と角質落とし・美容液くらい)手入れをバッチリしてきましたから~。

「突貫工事が間に合いました♪」と答えておきました(笑)


双子っちの着付けは写真館でしてもらうので、私だけ和装バリバリに変身して普段どおりの双子を連れていると目立つ目立つ(^^;
着物だと身動きがままならないのでエスカレーターで乗り遅れたともの手を必死に伸ばしてつかんだりと結構苦労しました。
エスカレーター降りた所でクリスマス装飾に
「きゃーーー!きれーーーい!」
と走っていかれてどうしようかと思いました(^^;
普段のように全力ダッシュで捕まえられないですから。あぁ、着物って辛い!

そこでやっと着替えて家から来たぱたやんと合流。
時間がないので昼食もとれないまま写真館へ行くことになりました。

現地についてみるとものすごい人・人!さすがピークだけあって数家族の方がスタンバイされてました~。
着いてから初めて今日の写真撮影のポーズ決めなどがはじまりました。
こんなに混んでいるなら前日までに決めても良かったのになぁとちょっと思いました。
だって、記念になるからと両家のじぃじばぁばも呼んでいたんです。

結局30分以上経ってから双子っちの着替え&撮影がはじまりました。
手馴れたお姉さんがカメラのスイッチを持ったまま、上手いこと子供を笑わせながらシャッターを切っていきます。
その技に感動!でもプロの技をもってしても子供は気まぐれで…(^^;

ともはおちゃらけ担当(?)なのでいつもの「えへへへへ」顔になってしまい、お姉さんに
「ともちゃ~~ん、舌をしまおうね♪」そう言われて今度は口を閉めると(笑)力が入りすぎてあごに梅干状態

後ろで見ている我ら&じぃじ・ばぁば×2は「わらえ~~」と後ろであやしたり「あぁ!おしい!」と残念がったりで見ているだけでグッタリ。(^^;
ぱたやんママがラムネを持ってきていたのでカットが終わる度に双子っちにご褒美として与えてくれて助かりました。
でも、その様はまるで(笑)アシカ使いです
↑芸したらエサもらえる

本人たちは撮影が終わってともだけがじぃじ・ばぁばに連れられて下のレストランでご馳走をおごってもらったようです。
みぃは私と一緒にいる!と拗ねたので一緒にいましたが写真選びの邪魔になったのでばぁばに抱っこしてもらっているうちに眠ってしまいました。

眠っているうちに安心したのか昨日からのお腹の中身が全部出たようで(笑)帰ってきて目がさめると「もういたくな~いよ!」と全快したみぃの姿がありました。よかった~~~!

事前説明では撮影にかかる時間は1人のお子さんで1時間。
それが結局終わったのは4時間近く!?
確かに双子で和装数カット・洋装数カット・核家族写真・一族写真(笑)撮ってたらそれだけかかるよね~~と。
それにしても予想外の疲れっぷりにみんなで「もうしばらく写真はいいね^^;」と思いました。

写真が出来上がるのは26日頃。結局二人合わせてちょっと豪華な「マイフォトコレクション」1冊にまとめることにしました。出来上がりが楽しみです♪
【2005/11/06 00:23】 嬉しかった事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。